てづくり会 

糸島手芸部 活動案内
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | - |

給食袋を送りました




neige+さんのブログで『手作り支援活動をされている方のリスト』 に
このてづくり会のブログを載せていただいています。
その同じリストのリンクからたどって、
『被災地の子供たちに笑顔を』 というブログを拝見し
有志で給食袋を作ることになりました。ゴールデンウィーク前と最中でママたちも
なにかと気ぜわしかったりするのに、4人で99枚の給食袋を作り
5月8日に発送することができました。

最初にブログを見たときは目標枚数500枚で、ぼちぼち集まっている感じだったのに
日が経つにつれ…ミクシィやらネットやらの拡散でどんどん集まり
目標枚数も2000枚になっていました。
そして、5月10日ごろ締め切りということだったのに
早々に2300枚が集まったと報告をされ
それでも追加が言って来ているので送っていいですよ…と

娘が「おきゅうしょくおいしいね いただきます」というメッセージカードを書いてくれたのと
給食袋に入れるミニタオルも一緒に送りました。

それから、きっと気に入ってくれるよね!と思いながら作っていた体操服入れも
同じneige+さんのリンクから ハンドメイドショップ クーリエさんのブログを拝見し
募集しているものの中に「体操服入れ」がありましたので
問い合わせをした上で65枚全部をお送りすることになりました。

行政側では支援物資の受付をしていなかったり、余っている、仕分けできない等…
私たちが作ったものはこれまで個人の方などのボランティア活動で被災地にお届けできています。
必要なものを必要なところにお届けできたご縁に感謝いたします。




JUGEMテーマ:東北地方太平洋沖地震
一般 | permalink | comments(2) | - | - | - |

お届けしました



上靴袋 38枚を宮城県の小学生向けに送ることができました。



陸前高田より、お年寄りが使うバッグがない…
というtwitforyouの支援物資募集を偶然見つけました。
何を作ったらいいか考えたときに、年配の方にはきっとこんな袋が役に立つだろうと思った巾着、
思った通りのところにお届けできるようになり、こんなにうれしいことはありません。

東北に知人がいない私たちには直接送り先を探すのは難しいことです。
支援物資を配布されている方たちも、問い合わせに応えることもできないほど
忙しいのではと、電話をかけることも躊躇します。
そんな中で、個人の方や団体などの活動により、必要なものを必要なところに届けられている…
インターネットを使って呼びかけたり、問い合わせたり、阪神淡路の時との違いは大きいですね。
私たちが作ったものをお届けできて、本当にありがたく思います。



まだまだ作られている袋たち。

JUGEMテーマ:東北地方太平洋沖地震
一般 | permalink | comments(0) | - | - | - |

支援の輪

手芸部で作った巾着を Twitforyou という支援物資マッチングサービスに登録したところ
広島のyuiプロジェクト様をご紹介いただけました。
yuiプロジェクト様は東日本大震災被災地支援として女性のために布ナプキンや布オムツ
などを作って被災地へ送る活動をされています。

被災地へ送る際、作ったものをゴミになる包装資材で梱包するよりも
その後も使っていただける巾着袋に入れて提供できればというお申し出をいただき
よろこんで協力させていただくことになり、50枚の巾着袋を発送いたしました。

 「女性から女性への心のエール」  ブログをどうぞご覧ください




生理用品やオムツは袋に入れて持ち歩かれる方が多いと思います。
また、そうでなくてもきっと何かに役立てていただけるのではと思い作った袋たちです。

yuiプロジェクト様、どうぞよろしくお願いいたします。
仲介してくださった埼玉県のS様、つなげていただきありがとうございます。

昨年のベストセラー、「もしドラ」的じゃないですか?この活動。
しかも、福岡から広島、そして宮城まで…このご縁に感謝いたします。

JUGEMテーマ:東北地方太平洋沖地震
一般 | permalink | comments(0) | - | - | - |

お届けしました

 先週、福島県の幼稚園へ向けて巾着を発送することができました。
詳しくは こちらのブログに書いていただいています。
Happy Rose Blog

この4月に入園されるお子さんのバッグがない…ということで
レッスンバッグも男の子6名分を三人で縫い、巾着と一緒に送らせていただきました。



お子様たちに使っていただければ幸いです。

今日は子供向けに作った袋物を数えて、ヒモ通しを済ませてから
サイトに登録したいと思っています。
先日「大人向け」を登録したところ 
ご覧いただいた方から広島で支援活動をされている方をご紹介いただき、
そちらに協力させていただくことになりました。
ご縁に感謝します。

また、手芸部らしいバナーを設置しました
neige+さんのところからいただいてきました。



一般 | permalink | comments(2) | - | - | - |

被災地に向けて 巾着袋作り

春休みから分担して縫ってきた巾着袋、たくさんできましたので
今日は8名集まって紐通し作業をしました。

これまで子供たち向けのものを紹介してきましたが、今日は
年配の方向けにも使っていただけるような巾着袋です。



ちりめん生地のようで、実はエンボス加工してある生地なので使いやすいです。



イベントの時に、おばあちゃんたちが見に来られると、バッグをみながら
出し入れしやすいのがいい、ぎゅっと絞れるのがいい、
大きさはお財布とか眼鏡とかちょっと入れて持ち運べるものがいい…
そんなご意見を参考に大きさを決めて作りました。

幅26センチ×30センチ 両側絞りになっています。
全部で48枚あります。

連絡先 メールは itoshimahandmade@gmail.com まで 


一般 | permalink | comments(0) | - | - | - |

被災地向けの巾着袋作り ★詳細★

みんなで裁断した生地はもうすぐ縫い終わりそうです。
今週、私たちが縫ったものの一部が、福島県に届けられることになりました。

前回のブログで紹介した 被災地の子供たちに贈るスクールバッグ ですが
なんと2万枚を超えるバッグが集まったそうです。
すごい数ですね!

私たちが今回作っている袋物は、(今週送らせてもらうものを除いた数を書いています)

 ‖料猊、ジャージが入るくらいの大きな巾着 約40cm×幅50cm マチ付き 両側絞り
30枚 程度

◆‐綏い入る巾着 約33センチ×幅25cm マチなし 片側絞り
30枚 程度


 、↓ キャラクターものや、少し高学年にも使ってもらえそうな生地のものもあります。




△郎限Α2嵎舛筺↓,汎韻献ャラクターものなど

その他、

体操服入れなどに 約40cm×幅33センチ マチ付き 両側絞り

薄手の生地で 27〜35センチ×幅25〜30センチ
20×幅25センチ など、合計30枚ほど

画像はありませんが
年配の方に使ってもらえそうな巾着も50枚程度作っています。

今週末、紐を通して発送できるようになりそうです。
一部は行き先が決まっていますが、残りは支援物資として登録するなどで
送り先を探したいと思います。

メールは itoshimahandmade@gmail.com まで


JUGEMテーマ:東北地方太平洋沖地震

一般 | permalink | comments(0) | - | - | - |
CATEGORIES
てづくり会 メールマガジン
メルマガ購読・解除
読者購読規約
>> powered by まぐまぐ!
被災地にむけて
MOBILE
qrcode
PROFILE
PR